スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたご無沙汰しておりました


どもども。
またまたご無沙汰しておりました。申し訳ないです。

この一週間くらいの間更新が途絶えていたのには、いくつかワケがあるのですが、
一番大きい理由を挙げるならば、それは、あまり絵を描いてなかったからです。
まあ、「マンガブログ」としての側面が大きいブログなので、
絵を描いてないとなると、おのずと更新することもあまり無くなり…という感じです。

では何故こうなったのかというと、
前回更新時の少し前、いつも通り下描きを進めていたのですが、
ある日、あるページで、何故か自分の納得のいく絵が描けなくなりました
それまでが大体悪くても70~80点のものを描いてたとすると、30~40点くらいのものしか描けない。
日を置いて何度も描き直したりしましたが、一向に良くならない。
それも、特に難しい構図やアングルでもないものが。

これは管理人だけか、他の方もそうなる人がいるかわかりませんが、
絵が上手く描けるときは気分が乗って勢いよく描け、
描けないと徐々に気分が滅入ってきて、次第に描くのが億劫になってしまう
管理人の場合、こういうのはたまにありました。
期間はその時によって違いますが、長くて半年くらいそれで絵から離れてたこともあります。
(まあ最近はそれじゃイカン!と思い、そうなってもなるべく早く、
無理矢理にでも上手く描ける様ガムシャラにやってますが…)

なので、それでちょびっとだけ離れてたのですが、
上で描いたように、それじゃイカン!と思ってるので、また最近下描きを再開しました。
まだペースも遅いし絵も満足するレベルに若干達してませんが、以前よりは良くなった気がします。
ここ数日はちょっと色々やることがあってあまり時間を取れないかもしれませんが、
また下描きが進んだら、このブログでもちょくちょく報告していきたいと思います。

…で、今回のこの「描けなくなる期間」から脱したキッカケは、
もちろん上で書いたように「このままじゃイカン!」と思う気持ちもあったのですが、
「キッカケ」という表現を使うならば、実はコッチのコトの方が大きかったりします

ここまでも若干長くなってしまいましたが、
ここからはホントに長くなってしまったので、
その「キッカケ」については、例によってまた追記にて。


先日、体操の世界選手権が行われていました。
それを見たことが、「俺もやらなきゃなー」と思わせてくれるキッカケとなりました。

「ガンバ! Fly High」を読んで体操を好きになった身なので、
読み終わった後に行われたアテネオリンピックで、
まるで再現してるかのような逆転劇、そして何十年ぶりかの団体金メダルを獲ったことに、
とても感動し、興奮したことを今でも鮮明に覚えています。
最後の富田の鉄棒は、名実況も合わせて今も語り継がれる名シーンですが、
そのシーンを、リアルタイムで体験出来たことは今でもとても嬉しく思います。

…と、余談から入ってしまいましたが…
というわけで、それから体操が好きになった管理人は、
主にオリンピックというにわかファンではありますが体操の試合を見続けています。
今回世界選手権をフジが放送してるということをたまたま見つけ、
団体決勝から最後の種目別までを見ていました。
(残念ながら気付いたのが団体決勝の日だったので予選は見逃しました^^;)

団体は惜しくも金を逃しましたが、
何より凄かったのはやはり内村選手。
北京で個人総合銀を獲った時にも思いましたが、ホントに凄いですこの選手は。
日本人初の連覇というプレッシャーがかかる状態で、蓋を開けてみれば圧勝で個人総合金メダル。
左肩を怪我してるらしいですが、そんなことを全く感じさせない演技でした。

その後の種目別でも二つのメダルを獲り、それもまた凄いのですが、
何が凄いかって、やはりあの日本人離れした「安定感」ですよね。
日本人選手は、往々にして着地が苦手な選手が多いですが、内村選手の着地はホント素晴らしい。
そして、あれだけプレッシャーのかかる状態において、ほとんどミス無く演技が出来ること。
(まあ鉄棒では若干ミスしてましたが)
そしてそして、そんな彼がまだ21歳だというのも驚きですよね。
ホントに今後が楽しみです。

今回植松選手や山室選手といった世界選手権初出場の選手もいたことがあってか、
惜しくも団体では金を逃しましたが、経験も積んだ来年の東京大会、
そして再来年のロンドンオリンピックでは是非とも団体での金も期待したいですね。
個人的には、「ガンバ」の影響もあってか、鉄棒が一番好きなので、
ダイナミックな演技をする植松選手には期待したいですね。
今回は初出場で緊張もあったせいかミスが目立って残念な結果となってしまいましたが。



今回体操を見て、ちょっと久しぶりに「ガンバ」読みたいな~と思ったので、
久しぶりに今読んでますwやっぱ面白いですこの作品。
スポーツマンガでは個人的にベスト3にも入るかもしれない。
管理人的には「This is 少年マンガ」という作品。
子供だけじゃなく、大人も楽しめるマンガ。
そんな作品を、管理人も作りたいです。

残念ながらコミックスの方は多分絶版になっていて、
何故か文庫化その他新しい形式での出版がなされてないので、
古本屋を巡って集めるしかない、という状況な作品ではありますが、
まだ読んだことが無い方には、是非ともオススメしたい一本。

そうそう、この作品アニメ化もしてたのですが、
96年と古く、またたった30話で終わってしまったので、
こちらはリアルタイムで見た記憶はありませんでした。
…で、今回初めて某所でアニメ版見てみたのですが、何か色々と酷い…^^;
まあ、原作を読み込んでしまったあとにアニメ版を見ると、
主に「声」の面で原作とのギャップに戸惑いを感じてしまうことは多々ありますが、
それにしてもこれは…w

まず声に関しては、キャスティングが酷すぎるでしょう、アレは。
まず内田に佐々木望って…。
佐々木望は、幽☆遊☆白書で幽助の声をやっていた方。
どう聞いても幽助の声にしか聞こえないw
あんなカッコいい声は有り得ないだろうよ、と。
つーか、何で、直前に大ヒットアニメの主役を演じてた人を内田に使うかな、と…
そのキャスティングが謎。

その他はまあ酷すぎるいう程でもないですが、ちょっとイメージとは違う人が多かったですね。
主人公の藤巻の声もちょっと違うイメージだし、
AAA信者としてはアシュトンとかラウリィの声にしか聞こえない…w
東はあまりにも狙いすぎの声。もう少し爽やかさがあっても良かった。
新堂はちょっと渋すぎ。もうちょい三枚目っぽい方が良い。
メインキャラの中では真田はまあ合ってた方ですね。
あと、アンドレアノフはただの胡散臭い外国人…w

まあ言い出したらキリが無い上に、
過去の作品にあーだこーだ言ってもしょうがないのでこの辺にしときますが、
ストーリーもかなりオリジナルを加えててかなり違和感がありました。
「これキャラ違うだろ…」ってな部分も多数。
(藤巻が罪悪感で泣いて先輩にしがみついたり、李軍団が素直に負けを認めたり…)
まあ、そりゃ30話で終わるわ…っていう内容ですね…^^;

かな~り長くなってしまいましたが、この辺りで!
ではまた!

スポンサーサイト

Comment

[135]

ひとつ乗り越えたような・・・というところなのでしょうか?
急にまったく納得のいくものが描けなくなること、
ありますよね~。

そういう時、
「魔女の宅急便」を思い出します。


[136]

『ガンバ~』のアニメ見られたんですね!
タイトルも違うしファンからすると突っ込みどころ満載で…^^;
私はアニメから漫画のクチですw月曜はガンバ→コナンの流れが恒例でした。

キッカケは何であれスポーツって良いもんですね。
選手の活躍は刺激や励みになりますし、
“大事なのはどんなことがあっても立ち上がれること”だと思い知らされます。

[138]

>>たっつぃさん

う~ん、どうなんでしょうかね…^^;
他人のことがわからないのは当然ですが、
意外と自分自身のこともわからなかったりするもので、
一歩先の段階へと進めたのか、
はたまた進んだように見えてただ足踏みしてるだけだったのか、
それは今はまだわからないですねー。
今後の結果次第で、前進してたのかどうかは、わかるような気がしますね。

なるほど!魔女の宅急便!
そういう何かの作品が頭に思い浮かぶことも、よくありますね(^-^)


>>ファーファさん

アニメから漫画の流れでしたか~!
いやいや、何か一方的に貶した文章書いてしまって申し訳ないです。
私も、アニメが先、もしくは同時くらいだったら、
多分こんな感じ方ではなかったんだろうなーって思います。
そう考えると、人間の感情って如何に曖昧で不確かなものかがわかりますね…。

そうですねー。
私も結構スポーツ見て奮い立たされて助けられることが多いです^^;

[139]

スランプ期みたいなのわかります。
今まさに私もそれです(笑)

机に向かってもまずやる気がしないという…

やっぱそういう時は違うことしてみて息抜きも大事でしょうね。

[140]

>>tykさん

マジですか!tykさんもですか!

そうですねー。
私も幸か不幸か何度も陥ってますので、
対処法みたいなものも自ずとわかってきて、
そういう時は少しの期間でもいいから、
思い切って漫画からスッパリ離れる!ってことをやってますねー。
(その期間が長くなってしまうことがよくあるのが駄目なんですが…^^;)

また年々歳を重ねるごとに、色々考えすぎちゃったりもしますからねー。
若い時のように突っ走れない。
それも立ち止まってしまう一つの原因のような気もしますね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://enishe.blog134.fc2.com/tb.php/57-e7a4e119

«  | HOME |  »

プロフィール

えにしぃ

Author:えにしぃ
漫画家志望の20代フリーター。
趣味は漫画読み描き、ゲーム、ゲー音鑑賞、ネットで色んな動画を見ることなど。
漫画制作に関しての近況や、管理人が日々思ったことなどを中心に更新。
当ブログの説明に関しては「当ブログについて」、管理人の詳細なプロフィールに関しては「管理人のプロフィール」をご覧ください。


カテゴリ

日記 (9)
漫画制作日誌 (22)
漫画(感想とか) (3)
記念絵&頂き物 (6)
バトン (2)
仕事話(書店バイト) (3)
その他 (6)
当ブログについて (1)
管理人のプロフィール (1)

月別アーカイブ


pixiv



pixivやってます
ブログに載せたイラストがメイン
よければ覗いてやって下さい

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ランキング


1日1ポチして下さると
力がみなぎります!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター



ツイッター


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。