スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ハマったマンガ No.02


エンバーミング

どもども!
今回はまた最近読んで面白かった作品をご紹介。
今回は一作です。

上の画像でわかると思いますが今回ご紹介するのは、
和月伸宏先生による初の月刊連載作品エンバーミング

以前マンガ喫茶で一巻だけは読んだことがあり、
面白いと思ったのでその内続きも読もうと思ってたのですが、
中々タイミングが無く最近まで読んでませんでした。
なので、このあいだ最新刊の4巻が発売されるのと同時に1~4巻まとめ買いしてようやく読みました。

1巻は、やはり以前も面白いと思った通り、面白かったです。
凄く狂った感じダークな雰囲気が。
それに反して2巻は、主人公がアホの子へと変わるためかなりコミカルな描写が多くなってしまい、
1巻の内容に惹かれた身としては少し物足りなく感じた…というか、全然面白みを見出せませんでした^^;
(アホの子でわざとらしくボケてるのが、管理人は笑えなかったのでツライ)

3巻以降はまた面白い展開もちょくちょくあったのでとりあえず安心。
(もしかして面白いの1巻だけか!?と思ったので)

2巻以降ほとんど出番が無いですが、
おそらく本作で一番狂気染みた人物であろう「レイス」というキャラクターが非常に良いですね
1巻で大活躍してるからこそ、これだけ1巻が面白いと思ったのかも。
狂人という意味では武装錬金のパピヨンに近いですね。
まあ、あれほど変態ではないですが、その分「穿った愛」があるのでこれまたいい味出してます。
4巻のあと、また活躍するみたいなんで、次の5巻に期待。

しかし和月先生は色々と凄いですね。尊敬する漫画家の一人です。
マンガの表現」に色々と挑戦してらっしゃいます。
墨絵とか、コマ割りの仕方とか。
この歳になってCGを勉強し始めるというのも凄い。

そして、オマケページで色々解説文があるのもまた良いですね。
(これはもうお馴染みですが)
人によっては、「作者がこういう場でマイナスなこと言ったりするのは嫌だ」という人もいるようですが、
管理人としては、色々と裏側などを書いてくれるのは非常に嬉しいですし読んでいて楽しいです。
管理人も将来コミックス発売された暁には、こういうの書きたいな~って思いますね。



そうそう、どうでもいい話かもしれませんが、
以前にもやった仕事場での「書評」、今回また書く機会がありました。
(…というか、二、三ヶ月に一回順番が回ってくる^^;)
今回何を書くかギリギリまで悩んだのですが、このエンバーミングを書かせて頂きました。

今回は予め家で書いたりせず仕事中に書いてそのまま投稿したのですが、
そのせいであんまり纏められず、結局以前の「ジキル」よりも長い文章に…^^;
(まあ、最近結構他の方も長かったりするんでいいんですが…)

ではでは今回はこの辺で!

下描き開始!


下描き1

一昨日から、スローペースではありますが下描きを始めました
色々やることが多かったので、まだ2ページしか進んでません^^;

上は記念すべき(?)1ページ目
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、1ページ目からコマ数が多いゴチャゴチャ
しかし、ちょっと特殊な構成にしてて、
四コママンガを三つという読み味になるような構成にしています。
最後のコマは全て「自己紹介カード」という名の「キャラ説明」が入ってるので実質三コマですが。

そんなちょっと特殊な構成にしてるので、こんなにコマ数多くてもギリOKかな…?とは思いますが、
一見してゴチャゴチャしてるのは確かですから、そこで普通にマイナス評価されたらキツイ。
でも、これから登場する三人のキャラクターの性格を端的に表しているので、個人的には気に入ってます。



下描き2

続いてこちらはトビラを挟んだ後の3ページ目
トビラは後回しです。

コマ数は一気に落ち着きます。
これは多分読みやすい形になっていると思います。

ちなみに三コマ目はほとんどセリフしか描いてませんが、
あとでちょっと離れて上から見下ろした風景を描こうと思ってます。
1ページ目はコマが小さく、風景…というか物語の舞台がどこなのかは描けないので、
ここでロングショットを入れ舞台を説明。

右下のコマの脚はちょっとしたサービスカット
まあ、脚の具合とかスカートの感じとか上手く描けないとサービス以前の問題ですがw



今回は描いたページを全て載せましたが、
今後は多分一部のみ掲載、って形でやっていくと思います。
さすがに投稿作なのに投稿する前に全て公開しちゃうのは如何なものかと思いますし…^^;
(まあいずれにせよセリフはまともに読めませんが)

しかし…管理人はホント遅筆だということを今回改めて思い知らされました^^;
まあ、構図とかセリフとかはネーム段階と若干変えてたりするんで、それ含めてですが、
1枚2時間ちょっとかかってます。それも2枚目のようなコマ数の少ないページで。
1枚目の方はもっとかかりました。
まあ、描いていく内にもう少し速く描ける様にして行きたいですね。

(そういえば今週のバクマンでサイコーくんの下描きにかかる時間描かれてましたね。
約一時間半。もの凄くリアルな数字だな~って思いましたね…w)

あと、この二つのページは真正面の顔が三回ほど出てますが、管理人は真正面の顔がま~苦手^^;
それで時間かかってるってのもありますが、結果として時間かけてもバランスの悪い出来上がり
見る人が見たらこの状態でも「おかしい」って思うかもしれませんが、
裏から透かしてみるとま~バランス悪い悪い…w
これも練習あるのみです…

引き続きスローペースではありますが下描きの方進めていきたいと思います。
ではでは!

ネーム完成!(今度こそ)

トビラ絵候補

どもども!
先日ネームの直しが終わらない…という話をしましたが、
その後何とか上手くいき、ようやっと(今度こそ)完全にネーム作業終了致しました

何度目だよって話ですが、今回は確実にこれで終わり!
もうこれ以上は絶対手をつけません!w
というか、今度また気になりだしたら、もうこのネーム自体ボツにしてしまうかもしれない。
だからもう気にしない
(あ、別に投げやりになってるわけではないですよw)

今回の直しで、色んなところの辻褄だったり組み合わせが上手く行かず、
ここをこうしたらコレが無意味になっちゃうし…
そもそもこの展開って必要性はちゃんとあるのか…?
何を描きたいのかあやふやになってきてるな…
とか、色んなことを考えかなり泥沼化しそうになり、
ホントこのネームまたボツにしようかとも思ったんですが、
もう細かいところを考えるのを止め、突っ走って、何とか完成させました。

いつかの空知先生も言ってましたしね。
多少糸がほつれていようが一本糸が飛び出していれば引き上げてくれる」と。

辻褄合わせばかりに必死になって小奇麗に纏めた結果、
飛びぬけた部分が薄まるのでは意味が無いのでは、と。
残念ながら今の管理人には、飛びぬけた部分を維持したまま綺麗に纏め上げる力量は無いので、
飛びぬけた部分を重視することに決めました。

これでいよいよ下描きに入れます。
(まあ、ようやく、って感じですが…)

色々やることがあって時間は今までよりも限られてくるけど、
とりあえず10月中に下描き終了そして11月中に完成
これを目標にしてやっていきたいと思います。
(10月はもう三週しか無いし、ひと月でペン入れから仕上げまでというのも、
今の管理人の力量からすると厳しいかもしれませんが)

最後に上のイラストに関して。
もうそろそろトビラ絵の構図考えなきゃな~と思ったので、
ちょっとトビラ絵風を意識して描いてみました。
あんまり全体を考えずに描いたので、ちょっとバランス悪かったりします。
あとヒロインの顔がちょっと残念なものに…w
管理人こういう顔描くのちょい苦手なんですよ^^;
そして背景はこんなんで大丈夫か?(今更エルシャダイネタ)
かなりテキトーですがカケアミあんまり描いたこと無かったんで練習にはなりました。

しかしヒゲ紳士とその手下の立ち位置が非常に描いていて楽しい…w
主人公ヒロイン真面目な顔してるのに、完全にフザけきってますからね…w

今回、「悪者」は一人もいない話です。
当然ヒゲ紳士&その手下も「悪者」ではなく「愛すべき野郎共」です。
こういう話を一度描いてみたかったんですよ。
なので、まあ下描きも、楽しく描けたら良いな~って思いますね。

ではでは!

あと少しあと少し…で、一体いつ終わるワケ?

ヒゲ紳士と愉快な手下たち

さてさて、昨日宣言した「下描き前にやること」。
あらかた何とか昨日のうちに終わらせることが出来たのですが、
一点だけ、(一番重要なポイントだと思いますが)ネームの一部の直しが実はまだ終わってません^^;
というか、何時間考えても上手くいく策が出てこなかったので、仕方なく諦めました。

終盤の主人公の決意と起こす行動に関しての、動機とセリフが薄いと感じて、
そこを直そうと思ったのですが、前後の設定や展開を考慮して辻褄の合うそれらを考えるのが、難しい。
ページ数的にもカツカツなので、エピソードとかシーンを増やすのも難しいし…
いっそのこと45ページに増やそうかとも思いましたが、
この題材で31ページに纏められないってのもどうなんだ…と思ったりで…
中々上手く行きません。

でもまあ、いつまでも同じところで足踏みしていてもしょうがないので、
この問題は二、三日中に必ずクリアして、下描きに入りたいと思います。

あ、そうそう、上のイラストは、昨日デザインした脇キャラ+ヒゲ紳士
ヒゲ紳士を慕う手下キャラ、取り巻き、って感じです。
作中の立場としては、ただの賑やかしだったりヒゲ紳士への突っ込み役だったりするだけのキャラですw

デザインしたっていっても、そんな大したもんじゃないんですけどね^^;
まあ、脇キャラはステレオタイプであまり個性の無いキャラが良いと思うので、
そんな感じのデザインなんですが、そうなるとま~気合が入らない入らないw
ホント管理人はやる気によって絵のクオリティが滅茶苦茶変わってきます…w
(この絵下手過ぎたんで載せるかどうか迷いましたもん^^;)

一応、ヒゲ紳士の服装も若干変えました。
そして、手下もやはり若干共通点のある服装にしたほうが良いかな、と思ったので、
ワイシャツにネクタイ、って衣装にしたんですが、これだとちょっとただの学生みたいですね^^;
もしかしたらネクタイじゃなく蝶ネクタイにした方がいいかも…
(その方がヒゲ紳士との共通点作れるし)

ちなみに名前は左から「カトー」「スズキ」「サトー」。
無茶苦茶テキトーです。パッと思い浮かんだものを即採用しましたw
今回個性を抑えるというコンセプトなので、名前もそれにならって日本のメジャーな苗字を。



とりあえずあと少しなので、何とか頑張りたいと思います。
(何か最近ずっと「あと少し」で、いつも頑張ります頑張ります言って頑張れてない気がするけど…)
まあ、何とかしたいと思います…w
では!

とりあえず今日は…

メイ俯瞰

一日休みなので、下描き前にやること全部終わらせる!
こういう風に書いときでもしないと、
思ってるだけじゃ結局中途半端にしかやらない気がするので^^;

そもそも以前の予定では10月入る頃にはもう下描き入る予定だったんですよね。
なのに10月入って3日も経とうというのに未だに下描き前にやることすら終わってない。
たるみまくってます。
もうそろそろ喝を入れて真剣にやらにゃイカン。

とりあえず、以前の更新時に書いた「下描き前にやること」の他にも、
ネームの直しというか描き足す部分も、ほんのちょびっとだけですけどあったりするんですよね。
だから、それも踏まえ今日やること。

・手下などの脇キャラデザインを考える
・ネームを完璧なものにする
・一部設定や名前が決まってないキャラのそれらを考える

この辺り。
一番ネームがデカイですね。
丸々2ページ分実は放置してたシーンもありますし、
一部ちゃんと考えなきゃならないセリフもありますし、
少し熟考しなきゃならない重要なシーンもありますし。

まあとりあえず今日中に全部終わらせます。



…関係ないけど、このヒロインは描く度に顔が変わってる気がするなぁ…w

ではでは!逝ってきます!!

«  | HOME | 

プロフィール

えにしぃ

Author:えにしぃ
漫画家志望の20代フリーター。
趣味は漫画読み描き、ゲーム、ゲー音鑑賞、ネットで色んな動画を見ることなど。
漫画制作に関しての近況や、管理人が日々思ったことなどを中心に更新。
当ブログの説明に関しては「当ブログについて」、管理人の詳細なプロフィールに関しては「管理人のプロフィール」をご覧ください。


カテゴリ

日記 (9)
漫画制作日誌 (22)
漫画(感想とか) (3)
記念絵&頂き物 (6)
バトン (2)
仕事話(書店バイト) (3)
その他 (6)
当ブログについて (1)
管理人のプロフィール (1)

月別アーカイブ


pixiv



pixivやってます
ブログに載せたイラストがメイン
よければ覗いてやって下さい

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ランキング


1日1ポチして下さると
力がみなぎります!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター



ツイッター


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。