スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接客って難しいですよね。


たまには仕事の話でも。
仕事と言っても、ただの書店バイトですがw

管理人は今現在、某有名チェーンの書店で働いています。
どんな仕事でもそうだとは思いますが、仕事をしていると、
色々な難しい問題や考えさせられることに度々出会います。

今回は、先日あったちょこっと考えさせられたことの話を少し…
同じ書店員の方なんかは、共感出来たり、また逆に意外に思ったりもするかもしれません。
(同じ書店でも、会社によって、方針やシステムは全然違いますからね)

かな~り長くなって、またクソ真面目な文章になってしまったので、続きは追記にします。
暇で暇でしょうがないという方は、右下の「MORE」からドウゾw

MORE »

スポンサーサイト

書評書きました(仕事で)

ジキルとハイドと裁判員

普段から当ブログや旧ブログで、グチグチと偉そうに批評っぽいことは書いていますが、
今回、仕事として書評を書く機会がありました。

…といっても、それ単体の、お金を貰って受ける仕事、ってわけではないんですけどね^^;
正確には、仕事の一環として書評書きました、と言った方がいいかもしれません。

管理人は、とある書店で働いているのですが、その会社が運営するHPで、
書店員がオススメの本に書評を寄せる、という仕事があるわけです。
で、各店月に数本(数人)がノルマなので、今月は管理人も書くことになった、というわけです。

マイナーでそんなに人気も無い作品について書くのもどうなんだろうか?と思ったんですが、
先輩から「むしろマイナーな方がいい」との偉大なお言葉を頂戴したので、
管理人は迷わず、つい先日も「面白い」と評したジキルとハイドと裁判員の書評を書くことにしました。

ホントはその書評のリンク先を貼りたい所ですが、
身元どころか本名バレさえしてしまうので、リンクなどは一切貼りません!w
(どうしても見たいという暇な人は頑張って探してくださいw)

なので、ここでは文章のみ掲載したいと思います。
「ジキルとハイドと裁判員」の応援記事も兼ねて。



「あなたは“真実”を知ってなお、あなたの“正義”を貫けますか?」

本作の重要なキーワードとなるのがこの“真実”と“正義”。
本来知り得ることの出来ない“真実”を知る能力を得てしまった主人公の辺見直留(ジキル)は、
その正義感のもと、正しい判決へと導こうとするが、その為に嘘をついたり脅したりして、
裁判員の心証を誘導するという、およそ“正義”とはかけ離れた行為をしてしまいます。
それが皮肉で、徐々に主人公の正義感が揺れ動いていく様が面白いです。
未だ定まっていない主人公の正義感の行く末を眺望するのと共に、
「正義って一体何なんだろう?」と読者である私たちも考えさせられる一作です。

また、普段の優しい天使のような表情から一転、裁判員の心証を誘導する際に悪魔的な表情を見せることや、
知らず知らずのうちに人を裁くことに“悦”を感じるようになっていく描写も際立っているため、
「デスノート」のような「ダークヒーローもの」が好きな方にもオススメです。




ここまで。
いつもダラダラと長文を書き殴ってる管理人にしては、短く、そこそこ纏まった文章だと思いますw
まあそういう仕事の場なんでね、やっぱちゃんとした文章を書こうと、
時間をかけて文章を練ったわけですよ。
三時間くらい。
たったこんだけの文章に、三時間もかけましたよw
そりゃそこそこな文章くらい出来るわ、っていうw

まあ、ホントは、言いたいことの要点を纏める作業、長くなった文章を短くする作業、
なども合わせて三時間くらいなんですけどね。
何しろ字数制限があるものですから。
ホントはもうちょっと書きたかった部分があります。
泣く泣く削った部分があります。
そこで、このどんだけ長文を書こうが許されるブログ!w
カットした残りの部分を、ここに載せちゃいたいと思います!(誰得
以下は本来上の文章のあとに続くはずだった文章です。



さらに、「自分が正義」と言う裁判長や「真実は皆で作り上げるもの」と言う先輩裁判官など、
主要キャラクターがそれぞれ独自の“正義感”を持ち、それにより主人公と対立したり協力体制になったりする、
バランスの取れた三人の関係、対比もまた見どころです。

そして最後に、この作品は「裁判員制度」の弱み、問題点などを提起し、
今一度読者に「裁判員制度」について考えさせるという社会的な一面も持っています。
しかしながら、小難しい話は一切無く、エンターテイメント性が強いため、
子供から大人まで、「裁判のとこなんて全然知らない」という方でも気軽に楽しく読むことが出来ます。
「裁判員制度」を熟知している方よりも寧ろ、「全く知らない若者」にこそオススメ出来るかもしれません。




ホントはここまで載せたかったです。
しかしまあ、上の文章だけでも他の方と比べると微妙に長いので、もし字数制限が無くても、
この下の文章も載せてしまった場合、かなりの異彩を放つ存在になってしまいそうですがw

今回やってみて、結構楽しかったので、多分二、三ヶ月に一回くらいは管理人の番が回ってくるので、
次がちょっと楽しみではありますね。
これで少しでも多くの方にこの作品を読んでもらえることを切に願いつつ…
今回の更新は終了!文章ばかりの上に長いですがw

雑記。仕事場のマンガの話とか

まさかの二日連続更新でございます。
といっても今回は自身のマンガに関する話は無しで、ただの雑談のみですが。
只今、夕飯のご飯が炊けるまでの空き時間を利用して書いております。
(夕飯といっても、今さっきバイトから帰ってきたんで、もう夜の10時過ぎですけどねw)



今日と明日は、本屋で働いている皆様にとってはちょっと大変な日。
ご存知の方も多いと思いますが、明日8月4日はジャンプコミックスの発売日なわけですが、
そのラインナップが尋常じゃない。
ワンピース、ナルト、ブリーチと、三大看板が珍しく揃っていることを始め、
更にその下に続くリボーンや銀魂、バクマンまで同じく今月の発売。
何故こんなに同じ月に集中させたし
と思えて仕方が無いです。
夏休みだからか?とも思いましたが、管理人の記憶では、ここまで集中したことは無かったはず。
ホントに謎。

で、そんな同時に人気作が集まるもんだから、ま~検品やら売り場作りやらが大変。
当然いつもよりジャンプコミックスの量が多いわけですから、
売り場の、他の出版社の場所への侵食っぷりがハンパなかったw
幸い、ジャンプコミックス以外の新刊は今日はそれほど多くなかったので、
総量としてはそれほどでもなく、売り場に出すための作業(袋詰めなど)はそれほど大変ではありませんでしたが。

明日は今度はレジが忙しくなりそうではありますが、
逆に、ナルトとブリーチ、リボーンと銀魂などの、ガチ対決が見れるというのは少し楽しみでもありますw



今日の仕事中、島本和彦先生のマンガを20冊ほど買って行くお客様を見ました。
吼えペン、アスカ、無謀キャプテンなど。
それほど売り上げは良くもないので、ファンとしては非常に嬉しかったのと同時にビックリしましたw
まさかこんなに一気に大量に買っていく方がいるとは、と。
しかも女性

島本作品の購入者のオッサン率は異常
という記事を書こうとしてたくらい、購入者はオッサンばかりだったので、余計にビックリ。

そうそう、無謀キャプテンは相変わらずあまり売れていませんが、
アオイホノオと、ちょっと取り過ぎたかな?と思った先日発売された「吼えろペン」の傑作集は、かなり売れています。
アオイホノオは現在連載中だし、色々と話題性があるので売れるのは分かるのですが、
吼えろペンはもう終わって何年か経った作品だし、装丁が廉価版っぽいくせに価格は廉価じゃないので、
正直そこまで売れるとは思いませんでした。
まあいずれにせよ購入者の九割はオッサンなのですがw、
でも吼えペン好きがこれだけいるというのは少し嬉しかったですね。



本日の更新は珍しく短めのこんな感じで終了!
ホントに画像も一つも無いただの雑談でしたがw
ではでは、また!

 | HOME | 

プロフィール

えにしぃ

Author:えにしぃ
漫画家志望の20代フリーター。
趣味は漫画読み描き、ゲーム、ゲー音鑑賞、ネットで色んな動画を見ることなど。
漫画制作に関しての近況や、管理人が日々思ったことなどを中心に更新。
当ブログの説明に関しては「当ブログについて」、管理人の詳細なプロフィールに関しては「管理人のプロフィール」をご覧ください。


カテゴリ

日記 (9)
漫画制作日誌 (22)
漫画(感想とか) (3)
記念絵&頂き物 (6)
バトン (2)
仕事話(書店バイト) (3)
その他 (6)
当ブログについて (1)
管理人のプロフィール (1)

月別アーカイブ


pixiv



pixivやってます
ブログに載せたイラストがメイン
よければ覗いてやって下さい

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ランキング


1日1ポチして下さると
力がみなぎります!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター



ツイッター


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。