スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休止宣言。


突然ですが、当ブログはしばらくの間休止致します

まあ、元々最近は更新が滞りがちで、ほとんど休止してるも同然だったわけですが…
でもそれは逆に、中途半端でうやむやなままにしているということでもあるので、
ここでちょっとケジメを付けたいと思い、この決断に至りました。

…といっても、何もブログを止めるというわけではありませんし、
「漫画家を諦める」というわけでもありません。
ただちょっと、「自分」というものを見つめ直す必要があるかな、と思ったので。

だから、「マンガを描く」ことからもしばらく離れます。
まあほとんど「マンガブログ」と化してる当ブログですので、
マンガ描いてないのに違う記事ばっかり更新するのも何なんで。
まあ本音を言うと、このブログを通して知り合った漫画家志望仲間の皆様に引け目を感じてしまうのと、
真剣にやってらっしゃる皆様のやる気を阻害してしまう恐れがある、という気持ちもあったりするのですが。
やっぱり真剣にやってないのは失礼ですからね。

何故こういう考えに至ったか、その理由は、長くなるので追記として書きます。
堕落した人間のくだらない妄言をグダグダと書いてるだけなので、見なくても結構です^^;

「しばらく休止」と書きましたが、どのくらいの間休止するかは、今のところ全くの未定です。
管理人のいい加減な性格なので、もしかしたらたった一週間ほどで戻ってくるかもしれませんし、
もしかしたらもう二度と戻ってこないかもしれない。
どのくらいの時間がかかるかはわかりませんが、その間、じっくり自分というものを見つめ直し、
「自分がこれから何をすべきなのか」を考えて行きたいと思います。
その結果、やっぱり「漫画家になりたい」と考えた際は、
また以前のようにマンガブログとして更新をしていきたいと思います。

長くなることも考えられるので、このブログをリンクして下さっている皆様は、
リンクを外しちゃって頂いても構いません。
基本的にこちら側のリンクは変更しませんが、リクエストがあればこちらからのリンクも消します。
また、こちらのブログの状況に関わらず相互リンクしてる皆様方のブログに足を運び、
コメントなどを残すこともあるかと思いますが、その時は一訪問者としていつも通り接していただけると嬉しいです。

…そうそう、こちらの都合で勝手に「しばらく休止」ということにしてしまいましたが、
以前お祝いイラストを頂いてお返しをまだしていないエクスペさんと2486さんには、
必ずお返しのお祝いイラストをいずれ描かせていただきます。
もしかしたら少し遅くなるかもしれませんが、その時は例外として更新させて頂きます。
多分クオリティの低い拙い絵となるかと思いますが、その時は何も言わず貰っていただけたら幸いです。

ではでは、とりあえず本文はこの辺りで…
お祝いイラスト以外の更新でも、もしかしたら年末辺りには一度更新するかもしれません。
それでは、この辺りで失礼致します。
追記は誰得な自己満妄言集です。物好きな方は右下の「MORE」からどうぞw



…さてさて。
う~ん、どこから書き始めればいいのやら…w

…とりあえず、以前管理人が運営していたブログを知っている方(ほぼいないと思いますがw)は、
何となくわかるかもしれませんが、管理人は今まで、何度も「将来の仕事」で悩んでます。
「漫画家になる」という夢は、一応小三の頃から抱いています。
何となく「漫画家になりたい」と思いつつ、毎日マンガを描いていました。
本気で考え始めたのは、多分高校生の頃。
マンガの専門学校に行くべきか、大学に行くべきかで悩みました。
そして、遅まきながら大学三年の夏に初めて作品を投稿。
ある意味ここからが本当のスタートかもしれません。

…で、そんな道を歩んできた管理人ですが、決して「一途に漫画家だけを追い続けた」というわけではありませんでした。
いつ頃かは忘れましたが、小説家やゲームクリエイター、脚本家などを目指そうと考えた時期もありました。
そして、最近は「その時期」が、必ずといっていいほどこの秋から冬にかけての時期でした。
マンガが描けなくなり、「自分はやっぱ無理なのか?」と思い始め、他の道を模索する。
それは、夏ごろに作品を完成させ、燃え尽きたからなのか、ただ単に季節がそうさせているのかはわかりませんが、
今年はまだ作品を完成させていないにもかかわらず「この時期」にさしかかっているということは、
やはり何か季節とか周期とかが関わっているのかな、とは思いました。

結局、しばらく「マンガ」から離れていたこともあってか、
様々なキッカケにより「やっぱりマンガっていいな。やっぱり俺は漫画家になりたい」と考えるようになるのですが、
また秋から冬の季節になるとこの時期にさしかかり、以下無限ループ。
それが三年ほど続いて今現在、ようやく気付きました。
「こんなに何度も悩むようであるならば、やはり漫画家は目指すべきじゃないのではないか?」と。

ここからはある意味「言い訳」のようなもので、管理人もそれを自覚した上で書きます。
最近思うことは、「人間は、誰しもが定められた『向いていること』を持っているのではないか?」ということ。
(言い換えれば、「才能」とか「天才」のようなものですが、
あまりこれらの言葉は使いたくないのでこのような表現にしました^^;)
「向いていること」は、当然ながら誰しも知りえることは出来ない。
しかしながら、それに「気付く」ことは出来る。
それに気付く、または何かの縁で「それ」に関わりを持てた人は、その分野で大いに成功する。
要するに、「向いていること」を生涯の仕事にした人。

「仕事をしている人」って、二つのパターンがあると思うんですよね。
一つは、漫画家や芸人やアイドルなどの華がある仕事に就く人が多いですが、「好きなことを仕事に出来る人」。
もう一つは、「仕事は好きじゃないけど、生活や趣味のためにしている人」。
前述の考えをこれに当てはめると、「好きじゃない仕事をしている人」は、
「向いていること」に気付かず、「別のこと」を仕事にしている人。
誰しも好きなことを仕事に出来るわけじゃない。それは当然だと思いますし、
そういう人が多いのもまた事実だと思います。

しかしそれは、結局は自分の「向いていること」に気付けなかった人たち、なのではないかと思うんです。
でもそれもしょうがないことですよね。気付けるかどうかは運にもよると思いますし。
例えば、管理人の「向いていること」が、実は「冒険家」だったとします。
でも、今の自分からは全く想像できないことなので、何か特別なキッカケでもなければ、到底気付けませんよね。
冴えない窓際サラリーマンが、実は「歌手」が「向いていること」だった。
また、自分で選んで「漫画家」という道を選んだが、イマイチパッとしない。
何故ならその人の「向いていること」は本当は「営業職」だったから。
そんなことも、あると思うんです。

もう一つ。
「その道」で成功した人全てが、「向いていること」に気付けた人、とも思いません。
例えば、本当は「接客業」が「向いていること」の人が、「俺はこの道に進む!」と決め、「漫画家」を目指した。
そして、その道で成功を収めた。それは何故か?
それは、「向いていないこと」でも、「向いていること」をやっている人に「追いつけるくらいの努力」をしたから。
前述の「向いていること」論は言い換えれば「天才」。
それで全てが成り立ってしまえば、「努力」を否定することになってしまう。
大した努力をしていない管理人が言うのも何ですが、「努力をすれば報われる」というのも、また事実だと思います。
いや、努力をしていない管理人だからこそ言えることなのかもしれない。
結局、「向いていないこと」をやろうとしているのだから、並大抵の努力ではその道での成功は望めない。
管理人は、「成功」に達する程の努力が出来ていない。ただそれだけ。

管理人はここ数年、特に今年は、本気で漫画家になるべく色々と策を弄しました。
でも、それでもまだ「成功に達する程の努力」には届かない。
それもそのはず、今思い返してみても、まだまだ頑張れる余地はたくさんあった。
本当に「本気で目指す」ならば、もっと色々出来たはず。
でもそれ以上は出来なかった。ならば、その程度の情熱だったのだ。それでは「漫画家で成功」なんて出来ない。

最後に今後に関して。
管理人が今選ぶことが出来る道は二つ。
一つは「例えそれが『向いていないこと』であっても、生涯情熱を注ぎ続けられることを見つけ、努力する」
二つめは「『向いていること』を探し出す」
二つめに関しては、到底気付けない所にあるかもしれないし、もしかしたら近い場所に転がっているかもしれない。
ですが、どっちをやるにしろ、今やるべきことははっきりしています。
それは「人生を豊かにする」ということ。
人との繋がりを多く持ち大事にし、また様々な新たな経験をする。
そうしていくうちに、ひょんなことがキッカケとなり、何かが見つかるかもしれない。
本当はこういうことは学生のうちにやっていて、
社会に出た今くらいの歳にはもう既に一つの道を歩んでいるのが普通だと思いますが…
そう考えると管理人は他の人よりも一歩も二歩も遅れていますが、
今からでもギリギリ遅くはないと思うので、やってみます。

本文でも書きましたが、結果として「マンガ」が「生涯情熱を注ぎ続けられること」であると判断した場合には、
またこのブログで以前のように更新を続けて行きたいと思います。
しかし、そうなる時は「もう迷わない確固たる決意」を持ってないといけない。
それが無いと、また同じことの繰り返しですからね。
だから、じっくり考えて決めたいと思います。

ここまで読んでくださった方、多分ほとんどいないとは思いますが、長々と失礼致しました。
そしてありがとうございます。
一応ツイッターの方は続けますので、ちょっとしたことなんかはそちらで呟きます。
ではでは。どうなるかはわかりませんが、より良い未来を築けるよう、
そして良い形でまたこのブログに戻ってこられるよう信じて。

スポンサーサイト

Comment

[141]

そうですか…
少し寂しいですが、えにしぃ様がここまで考えて決めたことならば仕方がないですね。
人生の経験が私よりも多いえにしぃ様の考えは何だかとても自分の中に響きました。
私は今できることをしながらえにしぃ様を待つことにします。
どんな答えがでても、えにしぃ様がだした答えを私は応援しています。

[142]

実は以前からひっそりブログを拝見していたので、えにしぃさんからコメントを頂いた時
本当に嬉しかったのを覚えています
寂しいですがコレばかりは本人の問題ですし、人の応援で夢が叶う訳でも無いので
自分がどうこう口出しは出来ません スミマセン
自分も自分の今を大事に日々を過ごすので
えにしぃさんも自分のペースで納得いくまで頑張って下さい!

若輩者が偉そうにぺらぺらとスミマセンでした


[143]

やっぱりえにしぃさん僕と似てます(嫌だったらすいません 笑)。

僕も専門学校に行くか大学に行くかで悩んだ末に大学に進み、結局大学は辞めましたが初投稿は学年にして3年の時…まぁ去年なのですが。
ゲームの中ではスターオーシャンが一番好きですし(今関係ない)。

それに同じことで悩んで「天職の見つけ方」とかいう新書を読んだりしたこともありました。ですが、僕の場合は結局行くところがなくてまた漫画に戻ってきましたが。
この問題は誰しもが考えることで、ほとんどの人が目指す前に考えて諦めます。でも僕らは既に目指してしまいましたから今更って気もしますが、しかし考えてしまった以上は答えを出すしかないと思います。
納得できる答えが出るといいですね。返答は気にしないでもいいです。

[144]

そうですか・・・
自分も最近、「自身が何に向いているのか」を追求していました。
でも分からない。分かる訳が無い。しかし1つの答えは出せました。
「やりたい」と思ったことがその時一番向いていることだと言うことです。
好きこそものの上手なれ、という諺もあります。生涯情熱を注ぎ続けられることかどうか見極める、というのは重要なことですね。

自分自身の人生、一番後悔しないような道を見据えるのが大切だと思うので、じっくり考えて下さい。
自分はえにしぃさんが一番一生を捧げられると思ったことを応援します。

お返しのイラストはいつでも構いませんので、良い答えを出せることを祈ります。

[145]

夢と向き合うのは現実を生きるより厳しい時がありますね…
とても共感出来ます。夢だけでは食べていけませんし、自分に合ったやり方もあります。
何より己に正直に生きるのって思っているより難しいです。

えにしぃさんなりの答えが出ることを切に祈ってます。

ブログ等を通して応援している人達もいます。
帰る場所があるってとても素晴らしいこと。私も悠長なこと言っていられませんが…
自分のペースで進みながらお待ちしたいと思いました^^

[146]

僕はどうこう言える立場では無いのですが…

とりあえず「頑張って下さい」とだけは言わせてもらいます。
どんな道を選ぼうと、必ず頑張って下さい。
歩む道は違っても、頑張り続けるならば僕は力の限り応援させて頂きますよ^^

[147]

>>ririさん
>何だかとても自分の中に響きました。
そう言って頂けると私としても非常に救われます。
ririさんはまだまだお若いので、
自分の信じた道を、振り返らず突っ走って下さいね。
私も応援しています。
ありがとうございましたm(_ _)m

>>βライトさん
マジですか!そう言って頂けると私としても嬉しいです。
>自分がどうこう口出しは出来ません スミマセン
いえいえ。その通りだと思います。
何とか納得のいく道を見つけたいと思います。
私も、βライトさんが充実した日々を送られるよう、祈ってます。
ありがとうございましたm(_ _)m

>>いつきんさん
いえいえ!嫌だなんてとんでもない!寧ろ嬉しいですよ(^-^)
確かに、私もいつきんさんのブログやツイッターを見て、共感出来ることが結構ありました。
>それに同じことで悩んで(…)
そうだったのですか。本当に似ている道を歩んだんですね。
そして、いつきんさんは「漫画」という答えを出されたのですね。
私も納得のいく答えを出せるよう頑張ります。
ありがとうございましたm(_ _)m

>>2486さん
そうですね。その通りだと思います。
しかし私の場合、最近「自分のやりたいこと」が何なのかもわからなくなってきていたんですよね。
なので、これを機に色々なものに触れ、
「自分が一番やりたいことは何なのか?」ということを探りたいと考えています。
「一番後悔しない道」。これを探すのは非常に難しいことだとは思いますが、
探し始める以上は絶対見つけ出したいですね。
ありがとうございましたm(_ _)m

>>ファーファさん
>何より己に正直に生きるのって思っているより難しいです。
確かにそうですね。
自分がどういう存在なのか、わからなくなることも多々ありますし…
>ブログ等を通して応援している人達もいます。
>帰る場所があるってとても素晴らしいこと。
とても心に染み入りました。
今回ファーファさんをはじめたくさんの方々にコメントを頂いて、
私は非常に幸せ者だったのだと、実感しました。
頑張って答えを出したいと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

>>suganokannoさん
非常に力を頂きました。
たとえ結果的に選ぶ道が「漫画」ではなかったとしても、
一生懸命、悔いの無いよう頑張って行きたいと思います。
その為にまず、答えを出す為に頑張りたいと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

[148] 休戦は間違ってない

お久です。正直言って正しい判断です。自分も何年も漫画に対して積み重ねて来ましたが、はっきり言って自分では才能がないと自覚しています。
自分の描く作品はどうあがいても偉人達の個性の寄せ集めであり目新しさがないように思います。
漫画の影響を受けて漫画を描くというより、社会での影響が漫画に生かされるっていうのが一番だと常日頃思ってます。
なので、描くときは描く。遊ぶときは遊ぶははっきり割り切ったくらいの方がいい作品ができあがる気がします。友人のギタリストも
そうアドバイスしてくれました。たださすがにブランクがあると能力が落ちかねないのが怖い。
ただ今通ってる漫画塾の先生はとにかく描くんやて主義なんでいまいちベクトルが自分と違う気がしてあまり相性よくないです。
自分は4コマ→ストーリー→ヴィジュアル→少年誌と作風がふらふらしていたので無駄でもなかったのですが作品が半端なものにorz
よく先生に本質を描けと言われます。戦ったり、演出っていうのは本質ではなくやっぱりキャラの持つ意思ってところだと思いますが、
今の自分の段階ではそれを話しに盛り込むと世界観が崩れるレベルとうい・・・・・・とにかく漫画描くって並大抵の努力じゃないと成功できないとは思ってます。壁壁壁の連続ですが、乗り越えなければ次はないわけだし。なんか逆にモチベーチョン貰いました(イミフ)明日から図書館こもって頑張ります!!

[149]

>>shingigatesunさん

確かにその通りだと思います。
色々な経験をすればこそ、それがマンガにも活かせる。
「人生を豊かに」と書きましたが、
その辺りの糧となることも目論んでいたりします。

同じ「マンガ」という土台の上でも、色々な経験を成されているんですね!
今は半端かもしれませんが、きっとその、他の人にはない経験が、
作品に新しい良い風を送り込んでくれると思うので、頑張ってください(^0^)/

ありがとうございましたm(_ _)m

[150]

最近更新がないなぁと思ったらそういう事だったのですね、えにしぃさんの気持ち分かります。きっと漫画家を真剣に目指す人なら誰しも考えることですしね、実際わたしも今頭痛くなる程将来について考えていますし(^^;)
例えば二択あったとしてどちらを選択してもえにしぃさんにとってそれは正解なんだと思います。
色々落ち着いて、またお会いできる日を楽しみにお待ちしています。

[151] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[152]

>>tykさん
そうだったのですか!
微妙に似てるようなとこありますね。
以前脳の調子が良くないと書いた時も、tykさんも同じような状況みたいでしたし^^;

そう言って頂けると、今後選択をする際に勇気をもって選択できそうです。
ありがとうございましたm(_ _)m


>>bさん
(非公開のためイニシャルで)
いえいえ、ありがとうございます。
良いお言葉ですね。
私は今その瀬戸際にいるのでしょうね。
今は今後のために、色々な経験を積んでいくことを考えますね。
そしてそれが十分に活用できる道を見つけたいと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

[153] 人生

私も未だ、道に迷っている最中なので、(もう三十路なのに)
えにしぃさんの気持ち、よく分かります。

仕事をやめて自分にハードルを課すと決めたとき、
とても安易に考えていて、
自分のこらえ性の無さや、周囲に対する甘えなど、
今では痛いほど感じています。
でも、後悔はしないと決めています。

人生は長いようで短いです。
でも、短いようで長い。
さまざまな経験をすることで、
歩んできた道のりを省みたとき、
また違う風景が見えてくると思います。
少しくらい立ち止まっても、回り道しても大丈夫です。
えにしぃさんは私よりも若いですし(w)

最良の選択が出来るよう、祈っています。

[154]

>>たっつぃさん

まあ自分の道を決めることってやっぱり難しいと思いますし、
私含め迷う人が多くいてもおかしくはないですよね…

>少しくらい立ち止まっても、回り道しても大丈夫です。
焦る気持ちが強かったですが、この言葉で少し気が楽になりました。
ゆっくりじっくりと、自分の進むべき道を考えたいと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://enishe.blog134.fc2.com/tb.php/58-bee5fff8

-

管理人の承認後に表示されます

«  | HOME |  »

プロフィール

えにしぃ

Author:えにしぃ
漫画家志望の20代フリーター。
趣味は漫画読み描き、ゲーム、ゲー音鑑賞、ネットで色んな動画を見ることなど。
漫画制作に関しての近況や、管理人が日々思ったことなどを中心に更新。
当ブログの説明に関しては「当ブログについて」、管理人の詳細なプロフィールに関しては「管理人のプロフィール」をご覧ください。


カテゴリ

日記 (9)
漫画制作日誌 (22)
漫画(感想とか) (3)
記念絵&頂き物 (6)
バトン (2)
仕事話(書店バイト) (3)
その他 (6)
当ブログについて (1)
管理人のプロフィール (1)

月別アーカイブ


pixiv



pixivやってます
ブログに載せたイラストがメイン
よければ覗いてやって下さい

検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ランキング


1日1ポチして下さると
力がみなぎります!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター



ツイッター


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。